こどもちゃれんじを6年間続けた感想

【実録】家の中で体を動かすおもちゃ・遊具おすすめ7選|運動が苦手な子供は室内遊びで克服!

おすすめ室内おもちゃ・遊具

うちの長男(小学5年生)は運動が苦手なタイプで、嫌いな授業は「給食」と「体育」でした。

しかし、最近は身体能力が「普通」くらいになってきています。

克服できたのは家の中の遊具です。

我が家で「買って良かった」と感じた商品を紹介します。

ジャングルジム・鉄棒・滑り台

アンパンマンのジャングルジム

遊具で遊べない子供の練習は大変です。

ジャングルジムと鉄棒を室内に置いたら自然と登って遊んでいました。

公園に行くよりもハードルが低いのでおすすめです。

一番もっと早く買っておけばと後悔している商品!

おかげさまで長男と違い、0歳から遊んでいる次男はジャングルジム慣れしています。

つかまり立ちができるようになったらぜひ買ってあげて下さい!

アンパンマン ブランコパークDX
アガツマ(AGATSUMA)

ロディ

イタリア製の乗り物用バランスボールです。

飛び跳ねて遊ぶので、自宅でできる良い運動になります。

耐久性があり、とてもしっかり作られていますが暖房の前に放置してしまい破裂しました。

バランス感覚や体幹を鍛えたい方におすすめです。

created by Rinker
レッドラプラスチック(LEDRAPLASTIC)

アンパンマンカー

アンパンマンカー

お馴染みの乗り物ですが、我が家ではずっと室内用です。

走り回ったり、追いかけっこしたり、ただ座っていたり。

方向転換や移動など、道具の使い方が自然と身についている気がします。

みんな購入する基本のおもちゃです。

ボールハウス

意外でしたが、遊びに幅ができて体を動かす機会が増えます。

潜ったり、ダイブしたりもするので定期的に設置していました。

おもちゃを持ち込んで秘密基地として使うこともありますが、大量のボールがいろいろな遊びに使えます。

秘密基地としても利用しており、小学校低学年くらいまでにおすすめです。

ただの紐・縄跳び

紐

幼稚園でもらったただの紐が秀逸でした。

はじめのうちは置かれた紐を飛び越えるだけの運動です。

そのうちにょろにょろさせて蛇を飛び越えたり、最終的には縄跳びとして活用しました。

ぶつかっても痛くないので気軽に練習できます。

うんちぺったんボール

ヒカキンTVの動画を見て購入したうんちペッタンボール。

これももっと早く買っておけばよかった商品です。

投げるのが一番楽しいのでどんどん投げていました。

もっと早く買っていれば長男が小学1年生の時のソフトーボール投げで「2M」という衝撃的な数字を出さなかったかもしれません。

武器

おもちゃの武器

戦いごっごは体を動かして、基本的な動きが学べます。

ガチャガチャの武器や戦隊もの、スターウォーズなどいろいろ購入しました。

兄弟がいる方におすすめです。

最後に

うちの子たちは運動面が苦手で、悩んだことが何度もありました。

長男は今でも身体能力が高い訳ではありませんが、野球を始めて「普通」くらいになってきました。

できるだけ外遊びをさせるよう努めていますが、限界があります。

次男もインドアタイプですが、初めからおもちゃが備わっているせいか、遊具遊びやジャンプ・投げる・走る等の運動が兄よりも得意です。

自宅で遊べる体を動かすおもちゃは早めに購入することをおすすめします。