アロマキフィ ヘアバター 私の使い方|育児中のスタイリングに必須アイテム

赤ちゃんは抱っこやおんぶをされているので、お母さんの髪の近くに顔があります。

子供はお母さんの髪を触ることが大好きです。

我が家の子供たちは赤ちゃんの頃から皮膚が弱いこともあり、私はスタイリング剤を使わなくなりました。

子供たちが私の髪に触れることで、子供の手や顔にスタイリング剤が付いてしまうのが嫌でした。

もともとスタイリング剤のベタベタ感や重苦しい感じが苦手だったのですが、スタイリング剤を使わずにまとめ髪をするとボサボサ感満載で『お母ちゃ~ん!!』の雰囲気になってしまいます。

そんな時に、ストレスフリーで使えるスタイリング剤に出会いました。

「アロマキフィのオーガニックヘアバター」です。

使い方いろいろ!全身の保湿ケアにも

手に残ったヘアバターはそのままリップ、ハンド、ボディなどの全身保湿ケアに使えます。

スタイリング剤を使った後に、いちいち手を洗わなくて良いことがとても便利でした。

そのままカサカサの肘やハンドクリーム代わりに手に刷り込んで終了!

一石二鳥です。

使用感はストレスフリー

テクスチャーは結構硬めです。

アロマキフィ オーガニックヘアバター

指でグリグリっと取って両手で馴染ませていくと体温で溶けてやわらかくなります。

髪全体にささっと馴染ませるだけで、まとめ髪もすっきり簡単に完成します。

艶も出るので、素髪よりも綺麗に見えます♪

スタイリング剤特有のベタベタ感やゴワゴワ感も重苦しい感じもなく、まとめ髪をほどいた時も髪はサラサラ~♪しっとり~♪

乾燥する秋冬もヘアバターを使っていると外から帰ってきてもパサパサになりません。

髪が守られている感じがします。

そして何より子供(次男)が髪に触れても『触らない方がいいよ~(-ω-;)』って言わなくて良いのが嬉しいです♪

髪と肌に優しい万能ヘアバター

通常のヘアワックスなどのスタイリング剤には合成界面活性剤の量がかなり多く含まれていて、髪と頭皮に大きなダメージを与えるそうです。

  • ノンシリコン・防腐剤フリー
  • 100%オーガニックエッセンシャルオイル使用
  • オーガニック認証成分99%以上配合
  • 紫外線からもケア
  • 手に残ったヘアバターはそのまま全身の保湿ケアに使える

という優れもの!!

アロマキフィ オーガニックヘアバター 説明

100%オーガニックエッセンシャルオイルを使った香り

香料として使われているラベンダーとベルガモットもオーガニック精油のみを使っています。(公式サイトより)

この香りが強すぎず、ほのかに香るので嫌味になりません。

至近距離でなければあまり気付かない程度です。

子供たちにも『なんか良い匂いする~!』と好評です。

オーガニック認証成分99%以上配合

原料は、オーガニック認証取得原料から作られています。

  • ラウリン酸メチルヘプチル(ヤシ、パーム、ヒマシ由来)
  • ミツロウ
  • ハイブリットサフラワー油
  • スクワラン
  • シア脂
  • ホホバ種子油
  • ニンジン種子油
  • 天然由来原料の
  • トコフェロール(ビタミンE)

紫外線からもケアしてくれる

髪は顔の5倍以上も紫外線のダメージを受けているそうです。

原料のニンジン種子油は天然の紫外線吸収材と言われており、紫外線からのダメージを守ってくれます。

子育て中のヘアケアに今でも使っている5つの理由

私にとってアロマキフィのヘアバターは当初の悩みを解決する以上の効果がありました。

  1. 子供が髪を触っても安心
  2. 余ったクリームは全身に使えるから、手を洗わなくて良い
  3. 使用感が良い
  4. スタイリングしながらヘアケアも出来る
  5. 香りと艶で女性であることを意識させてくれる

育児に忙しいから…と言いつつも、綺麗にしているママさんを見かけた時や、ボサボサ頭で買い物している自分の姿を見てしまった時に『ハッ!!!(゜ロ゜;』とする事があります。

やっぱりお母さんになっても、いつまでも綺麗になりたい願望はあります。

ヘアバターをささっと付けて髪を結ぶだけで、良い香りと艶で綺麗になった気分になりますよ(*´艸`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です