スーパーで7000円落ちていました。さぁ、どうする?

お金

先日、自宅から徒歩3分の距離にある我が家お馴染みのスーパーへ行ったとき。

いつもの食パンを買おうと、通路のコーナーを曲がったら5000円が目に飛び込んできました。

私と二人の目撃者

私から5メートル程先に落ちています。

見た瞬間

『ラッキー♪』

と思ってしまった私…

 

そして向かい側から男性が…

足で5000円踏んだ!!!

拾うのか!?

と思ったら足元見たけど、スルー

 

そして5000円から一番の至近距離にいたおばちゃん…

チラ見してスルー

 

私もスルーしようかと思ったけど、金額が大きいだけに(この時はラッキー♪頂こうなんて思ってませんよ…(-ω-;))

スルーするのもなんだか罪悪感が…。

 

その時あることを思い出しました。

長男の落とし物への意識

数週間前、長男が話していた自動販売機の釣り銭の話。

学校の朝会で校長先生が、『自動販売機の取り忘れた釣り銭を持っていく小学生がいると連絡がきた。お金を見つけたら警察に届けましょう。』と。

 

私は『いちいち警察に届けなくて良いんじゃないの~?』と言うと

長男は『いや!ダメだって!10円でも届けなさいって言われたし!』と言ってた。

あの真剣な長男の顔を思い出しました。

結果…

こりゃスルーしたら長男に顔向け出来ないな。拾って店員さんに預けよう。

そう思い近づくと、なんと近くにまた2000円とレシート!レシートはスーパー内にある花屋のレシート。

うっかり落としたのかな…

 

拾う瞬間ドキドキ…

持ち主が今現れて、私が泥棒扱いされたらどうしようΣ(゚д゚lll)とか思って

ササッと拾って小走りで、近くの品出ししてた店員さんに『これ落ちてました!あっちです!あそこに落ちてました!』と何故か必死に現場を伝える私。

 

店員さんも『けっこう大金ですね笑』と言ってサービスカウンターへすぐ向かって行きました。

 

おぉ~なんか良いことしたなぁ~。

さっきまでのモヤモヤは晴れて清々しい気分です。

 

レジに並んでると花を買い物カートに入れてキョロキョロしてるおばちゃん!

そこにさっきの店員さんが駆け寄って話してる→サービスカウンターに連れて行ってました。

 

私!私が届けました!と得意気に視線を送るも、だれも気付きません。

いいんですよ、良いんです、別に。

その日、夫と長男に得意気にエピソード話しましたから。

 

長男はみんながスルーしてる時の話を聞いたときは

『なんで?そんな!?』

って困った顔してたけど、無事に持ち主が見つかると

『ね!良いことすると良いでしょ?』とご満悦。

その時の目がえらいキラキラしてて私は驚きました。

 

いつまでこんな純粋な目で世の中を見れるんだろうなぁ~(。-∀-)

 

大人になると、スルーする人が多くなるのは確かで

みんな面倒なことには関わりたくなかったり、

自分に関係ないことには無関心だったり、

私自身もそういう気持ちもあります。

 

でも、母になって、年も重ねて、お節介おばちゃんの仲間入りしてきた気もします。

特に小さい子が居て、アタフタしてるママさんは放っておけない笑

 

私も子供連れてアタフタしてるときに、年配の方から若いお兄ちゃんまで色んな人に声かけてもらって、助けてもらったことが、嬉しかった。

ベビーカー通れるように椅子をどけてくれたとか、

ちょっとドアを支えて開けてくれてたとか、

ほんの些細なことなんだけど、両手塞がって抱っこして、いっぱいいっぱいの時には本当に助かりました。

あっ!話が逸れた…(´ε`;)ゞ

 

まあ、とにかく…

ほんの些細な手助けは、しないよりした方が相手も自分も良い!ってことだと思います(○´∀`○)