子供のお手軽簡単昼ごはん【パスタ編|はちみつでトマト缶の酸味をまろやかにする方法】

6日間発熱し続け、毎日38度越えしていた次男。

昨日やっと解熱し、食欲が出てきたようで食べたいものは『トマトパスタ!』とのこと。

ろくに買い物も行けない日々だったので常備していたトマト缶を使って簡単トマトパスタを作ることにしました。

 

具材を炒めてコンソメの素とパスタのゆで汁を入れて味見…

すっ!すっぱい!

トマト缶ってメーカーによって味が結構違います。

トマト缶

今回使ったこちらはかなり酸味が強かったです

 

こんな時は

はちみつ

はちみつ!!!

炒めてるフライパンにぐる~っと一回り入れます。

味をみて追加…

まろやかになるし、コクも出ます!

 

味か整った所で茹で上がったパスタを投入し炒めて味を馴染ませます。

 

最後にドライパセリをささっとふって

はちみつトマトパスタ

完成~!

 

鍋にお湯を沸かすと同時にソース作りを始め、パスタの茹で上がりとソース完成がほぼ同時だったので所要時間は15分でした。

 

ソースのレシピは

  • オリーブオイル大さじ2
  • トマト缶1/2
  • ハム4枚
  • 玉ねぎ1/4
  • コンソメの素一個
  • パスタのゆで汁お玉二杯
  • こしょう少々
  • はちみつ適量(今回は大さじ3くらい入れました)

という至ってシンプル。

 

野菜も色々入れて食べさせたいけど、何のクセもない味は子供がパクパク食べます笑

風邪はどこへいったのやら、あっという間に食べてくれました。

 

残されてもあまり気にしないのですが、やっぱり完食してくれると嬉しくなります。

 

冬は生のトマトよりも、味の濃いトマト缶を使ったパスタやスープが美味しいですよ♪