【キュボロ】代わりの類似品5選|実際に遊んだ家族の感想

キュボロが入手困難になる前に、ベーシスとクゴリーノヒットを購入していました。

今は2年以上の入荷待ち、即入荷は定価の倍近くの価格で販売されています。

1年以上キュボロで遊んでみて、

「やっぱりキュボロすごいなー」と思う事や、

「キュボロでなくても良いんじゃない?」と思うことがあります。

おもちゃ屋さんで実際に遊んでみて、子供と夫の意見もまとめて、キュボロの代わりのおもちゃを5つ厳選しました♪

1.キュボロ クゴリーノ スタート

クゴリーノシリーズの3~4歳の子供向けシリーズです。

キュボロよりもトンネルや段差の仕組みが簡単です。

ベーシスやスタンダードは2年以上の入荷待ちですが、スタートは半年~1年待ちで、金額も安いです。

また、ベーシスやスタンダードと組み合わせて遊べます。

1~3歳のお子さんはまずスタートで遊んでみて、興味があるようならベーシスを追加予約するのが良いと思います。

今の予定だと、ちょうど小学生になったころにベーシスが届くはずです。

※入荷待ちは楽天かヤフーが、即購入はアマゾンがおすすめです。

2.ハバ 組立クーゲルバーン

キュボロシリーズの代わりに一番おすすめな商品です。

追加パーツが豊富、キュボロよりも高さを作りやすい、ドミノで遊べるのがポイントです。

我が家の場合はドミノは別のおもちゃがあるのですが、キュボロと組み合わせて遊んでいました。

ビー玉を転がす道を作って、その先にドミノを並べるのは知育玩具として優秀です。

スロープセットやジャンプ台セットなど、オプションパーツが沢山あります。

お子さんの年齢等の理由で、キュボロの入荷を待てない場合はこちらがおすすめです。

※追加パーツを購入するとキュボロと同様の金額になるため、急がない場合はキュボロのほうがおすすめです。

3.トイザらス イマジナリウム 木製ビー玉ころがし つみきセット

パーツの種類が豊富で、ジグザグの道や音のなるパーツがあります。

実際にトイザらスで遊んでみたのですが、楽しさはキュボロと一緒でした。

キュボロを2年待ちで1個買うよりも、同じ金額でイマジナリウムを5個買った方が子供は楽しそうです。

ただ、キュボロのように空間認識力を鍛えるトンネルや複雑さが無いのでどちらが良いかはそれぞれだと思います。

遊ぶ目的なら、入手のしやすさからイマジナリウムが一番良さそうです。

4.クアドリラ・ツイスト&レールセット

レールやブロックのしかけが豊富で、他の商品とは別の楽しさがあります。

小さい子供がビー玉を転がして楽しいのはクアドリアが一番かもしれません。

複雑さ・創造力はキュボロの方があります。

楽しく遊ぶクアドリラか、創造力を高めるキュボロか。

子供の性格や教育方針で決めるのが良さそうです。

5.サントイ シティブロック ビー玉積み木転がし

クアドリアと同様に高さがあるので、こちらもキュボロとは違った楽しみ方ができます。

手先の器用さを鍛える目的や楽しさは同様の効果だと思います。

このクラスになるとWhiteLeaf社の商品など様々該当しますが、サントイが一番知育玩具としては良さそうでした。

他商品よりも買いやすい価格です。

番外編.小さい子供におすすめの木のおもちゃ

3歳くらいまでは、ビー玉を転がすおもちゃよりも、ごっこ遊びや積み木のおもちゃがおすすめです。

ママ友が持っていたTOYHOFの積み木セットは、もっと早く知っていたら買ってました!

つかむ、重ねる、遊ぶという遊び方が木のおもちゃでできるのは嬉しいです。

ごっこ遊びや楽器、家具など日本の木を使った商品がたくさんあります。

公式サイトから購入できます。

最後に

入荷期間や在庫ありの金額を考えると、類似品でも良い場合があるような気がします。

ただ、キュボロのようにトンネルや組み合わせが複雑な商品は無いため難しいところです。

知育玩具としてはキュボロの方が優秀な気がします。

 

お子さんのおもちゃ選びの参考になればと思い、調べた感想をお伝えしました。

予算や入荷時期を考慮して検討してみて下さい♪

やっぱりキュボロが良いという方にはベーシスがおすすめです

キュボロ ベーシスキュボロ|絶対みんな勘違いしてる!スタンダードとベーシスの違い

その他の知育玩具

我が家の買って良かった知育玩具は下記の記事でまとめています。

買って良かった知育玩具ランキング|おすすめのおもちゃはコレ!