【口コミ・レビュー】池田地球NASAランドセルを3年使った感想

長男(現在小学校4年生)のランドセルは迷いに迷って、評判だった「地球NASAランドセル」を選びました。

他のランドセルにすれば良かったかも・・・と後悔する時期もありましたが、現在はすごく満足しています。

地球NASAランドセルのポイントをブログにまとめたので、購入の参考にして下さい♪

地球NASAランドセルのメリット

NASAの素材で快適な背負い心地

池田地球NASAランドセル

NASAのために開発された衝撃吸収材「テンパーフォーム」が背中と肩ベルトに使用されています。

このテンパーフォームがしなやかで滑らかな素材なので肌馴染みがとても良いです。

肩ベルトは背負ったときに肩から脇の下までのカーブに優しくフィットするので中身が重くても痛みを感じません。

長男が「友達のランドセルを背負ったらズシッと重くて背負いにくいけど、僕のはピタッとくっついて背負い心地最高っ!」と言っていました。

実際に私も背負ってみたところ肩ベルトの柔らかさやフィット感と背負いやすさに「なるほどその通りっ!」と驚きました。

金具が脇腹に当たらないカバー付き

池田地球NASAランドセルのカバー

購入時には気付きませんでしたが、肩ベルトの長さを調節する金具の内側にカバーが付いています。

このカバーが無いと脇腹に金具が食い込み、痛くなってしまうことがあります。

長男は一度も「痛い」と言ったことがないので、細かい配慮がされていて良かったと思います。

便利なワンタッチロック

池田地球NASAランドセルのワンタッチロック

先端の白いツマミを押すだけで錠がクルッと回るワンタッチロックがとても便利です。

ツマミは指にフィットする形で滑り止めも付いていて掴みやすく、ランドセルの中身がパンパンの時でも簡単に閉めることが出来ます。

使いやすいファスナーポケット

池田地球NASAランドセルのファスナーポケット

ファスナーの中にフックが固定されているので、家の鍵を入れても落とす心配がありません。

厚みは2㎝ほどですが表面積が大きいので意外と沢山の物が入ります。

 

▼怪我手当てグッズ(絆創膏、傷パッド)、予備グッズ(ハンカチ、ティッシュ、割り箸)、鍵がしっかり入ります。

荷物が全部入る

型崩れや傷に強い丈夫なつくり

池田地球NASAランドセル

4年目の今も、購入時と変わらない艶があります。

傷も無く、カブセの角も擦れずにとてもきれいな状態です。

3年使ってもキレイ

ステッチがほつれる箇所も無く「細部まで丁寧にしっかり作られているんだな~」と年々感じます。

さすが日本製です!

他メーカーの同級生のランドセルが劣化しているのを見ると、このランドセルを買って良かったなと思います。

地球NASAランドセルのデメリット

4年前はコンパクトサイズだった

以前はコンパクトサイズ

購入した2014年はA4ファイル対応ではない小さいサイズでした。

その為、教科と授業時間が増える3年生からはランドセルがパンパンになることが多くなりました。

もう少し横幅があれば出し入れしやすいのに…と感じますが、長男は背負いやすいのであまり気にしていないようです。

現在販売している地球NASAランドセルは全てA 4フラットファイル対応の大容量になっているので、この点は問題ありません。

地球NASAランドセルが買えるお店

実店舗では全国の百貨店、大阪の池田地球本社のショールームで購入出来ます。

百貨店によっては百貨店限定モデルが販売されています。限定モデルは人気のため早目の購入をおすすめします。

ネットでは楽天、Amazon、ヤフーで販売されています。

池田地球の公式オンラインショップは楽天の地球営業所というショップになり送料無料、楽天ポイント10倍になるのでお得です。

ランドセルの比較

その他のランドセルとの比較は下記の記事でまとめています。

ランドセルの選び方ランドセルの選び方とポイント|今だから分かる!おすすめブランド3選

まとめ

毎日沢山の教科書をランドセルいっぱいに詰めて背負う長男を見ていると、一番大切なことは「背負い心地が良く、体に負担をかけないランドセル」だと感じます。

この点をクリアした上で、使いやすい機能や好みの色、素材を選ぶことが6年間満足できるランドセル選びに重要です。